スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年2月23日 可哀想と思わないようにしよう

クロは毎日、我が家にごはんをもらいにくるよ。
このことを、餌遣りさんに伝達しないとね。
張り紙でもしようかな。
そう思いながらも、
家に食べにくるということは、
餌遣りさんもそう毎日はあげていないのかもしれない、とも。

それにしても、クロはどこで寝泊まりしているのかな。
雨の日も風の日も寒い日も暑い日も雪の日も。
全国に、全世界にお外で暮らす猫はたくさんいて、
それぞれがそれぞれの、心地よい方法を見つけているのだと思うけれど、
我が家のぬくぬく猫どもを見るにつけ、格差社会を嘆くわ。

クロのことばかり考えながら、今日の昼間近所を歩いていたら、
とある空き地の、雑草が藁化したかたまりの上に、黒い丸いものを発見。
近寄って見ると、クロだった。

さほどお日様も照っていないし、
藁はごわごわ硬そう。
でもクロにとっては”ふかふかのベッド”なのかと思うと、
不憫で不憫で、涙が出てしまったよ。

―クロ。

思わず声をかけると、クロ、ビクっとして起き上がり、逃げて行ってしまった(^-^;

可哀想可哀想と思いすぎて、
実は、クロの安眠を妨害して可哀想なことをしたのは、
この私なのね…。


強くたくましく生きているお外の猫を、
可哀想だと思うことは、彼らに失礼なことなんだな。

うん、きっとそう。


≪今日の2枚≫

お外で暮らす猫とは対極的な、
我が家のぬくぬく猫。


妙に幼い様子の翡翠と、

1481677348917.jpg



やけにもふもふしている琥珀。

1486330073836.jpg



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

noyo

Author:noyo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。