スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年2月4日 笑う。

3回に分けて書いた父への手紙は、どうも笑いに欠けていたわ。

自分の身に起きたトラブルは、まずは笑い飛ばす、を信条としているのだけど、
笑えはしても、飛ばせないことってあるのよね…。

昨日は、午前中、羽田圭介の「成功者K」を一気読み。
面白かった。明日にでも簡単に感想を書こうかしら。

午後は、1ヶ月サボっていたピアノの練習。
四月の演奏会に向けて、またまたがんばります。
今度こそ、失敗しないで弾くのだ。

夜は、遅まきの新年会。
夫と、夫の船仲間、私の大学の友達など、8人で飲んだのだけど、
そのうちの1人、ナカモトさんというおじさんが、昨年の私の父の逝去に伴い、
なぜか俄か父のファンになり、
父の書いたもの、書籍から新聞や雑誌掲載の雑文まですべて、
国会図書館で調べて一覧にして送ってくださったり、
今も、とある作品を読んでいて、感想など述べてくださるのね。
いやあ、すばらしい作品ですよ、お父さん、素晴らしい作家ですよなんて、
褒めまくるわけ。
どうにも、居心地が悪い。
だってこのたびの”事件”が起きたばかりだしね。
で、せっかく褒めて下さってるのに悪いけど、
真実を伝えねば気が済まない性格の私は、
今回の出来事をすべてお話したの。

―いやいや、あのですねえナカモトさん、
父という人はですね、そりゃもう酷い男で、カクカクシカジカ、と一通り話したんだけど、
ナカモトさんも、他、聞いていたおじさんたちも、
父への批判めいた言葉やそぶりの一つもなく、
むしろ、なんだか嬉しそうで、モテますねえなんて言っちゃってるの。
一体、なんなんでしょう、
色事にたけた男というのは、男からは非難よりも尊敬されるものなのかしらね、
金銭トラブルで、死後子供たちに迷惑をかけるような、そんな男なのに。

それとも、
私のプレゼンが面白くて、ウケてくれたのだろうか。
だとしたら、お笑い作戦、成功!


宴会は、新宿の『老辺餃子館』という中華やさんで。
蒸し餃子がとりわけ美味しかった!
ワイン、紹興酒、お料理たくさん食べても安くて、
ほんと、美味しくって、
楽しい時間を、たくさん笑って過ごしたよ。

ひとまず笑門来福、ですわ。


≪今日の1枚≫


こーちゃんの面白い顔も、笑えるでしょ!

1486109159412.jpg


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

noyo

Author:noyo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。