スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月19日 イラナイもの。

それは年賀状。

元旦の朝、年賀状がポストに入っているのは嬉しいし、
つらつらと、もらった賀状を眺めるのは楽しいものでもあるけれど、
いかにも、義理でくれているらしい、印刷の宛名とコメントのひとつもない年賀状は寂しいし。
もう年賀状なんて、
手紙と電話しか連絡手段がなかった時代の遺物じゃない?

メールだSNSだブログだで、人の消息が居ながらにしてわかる時代、
あけおめ~!とLINEで済ませる時代、
年賀状のために、写真を選んだり、印刷に出したり、あて名書きしたり、
ただでさえ忙しい年末に、この作業って、ほとんど暴力的。
ネットに馴染まないお年寄りにだけ出したりもらったり、でいいんじゃないかしら。

そもそもお正月がイラナイ。
お正月休みというのも、無意味でめんどくさい。
正月休みが嬉しいのは、子供だけなんじゃないかなあ。
あとは、郵政省とデパートと写真屋さんあたりがウハウハするぐらいで。
あ、郵政省なんてとっくにないけど。
何年経っても、郵便が株式会社って、馴染めないわ。

病院や官公庁が休みになるのも、ほんとに不便。
公務員さん、お医者さんは休みたいだろうけど、
全員で休まなくたっていいじゃないかー。
一年のうちで、バランスよく均等に休めばいいじゃないかー。
大きな病院は、当直医ってのがいるけれど、
お正月の当直医さん、こう言ってはなんだけど、この人大丈夫って人が多いもん。
高いアルバイト料につられた、経験の浅い若い医者さんが多いのよね。
おまけに、保険機能が停止してるからって、あとから返してくれるにせよ、お金たくさん払わなくちゃならないし、
その割に、出してくれる薬は制限されたりして。

お正月はあってもいいから、お正月休みがイラナイ。
年賀状があってもいいけど、国をあげて年賀状体制にならなくたっていいじゃないかー。

…と、ひとしきりボヤきながら、
今日ようやく年賀状書きにとりかかった。



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

noyo

Author:noyo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。