FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月12日 平飼い卵を食べる。

≪今日の2枚≫


数日前に届いた平飼い鶏の卵。

1481363616738.jpg

見たとこ、普通の卵だわ。

割ってみると、

1481365097706.jpg

レモンイエローの黄身。
白身の透明なところは、澄んでいてきれい。

さてお味は?
生卵は好きではないので、これは夫のスキヤキ用にして、
私はゆで卵をいただきます。

ぱく。

うむ。

まあ、美味しいけど。
ブロイラーと比べてうんと美味しいかというと、
それほどでも?
むしろ、卵の味がしなくて、あっさりしすぎている?

―ブロイラー卵の味に慣れているからよ。

自然派の人の、ちょっと勝ち誇った声が聞こえたりもするけれど、
しょうがないじゃない、特においしいって思わないんだから。
ただ、放牧された自由な鶏さんが産んだ卵なんだ、
という満足感のみ。

夫はと言えば、スキヤキのときに2個食べたけれど、
いつもの卵と違うことにも気づかなかったわさ。

我々夫婦に、平飼い卵は、猫に小判、豚に真珠ね(^-^;(^-^;(^-^;

こんなことならいっそ、ブロイラーの、バタリーケージ飼いの、
可哀想な鶏たちが産んだ卵をこそ、
どんどん食べてあげたい、
それが、彼らに対するせめてもの報いでは?
…そんな思いにかられたけれど、
それじゃあバタリーケージ撲滅キャンペーンにならないもんね…。

食にこだわるということは、
その出自にこだわること。
動物にしろ植物にしろ、
その命のこと、
安全性のこと、
流通過程のこと、
・・・などなど、こだわり続けるには、ものすごい気力と財力が必要。

私にはとても無理。

だから今は、鶏さんのことだけ。

奇しくも来年の干支はトリですからね…。



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

noyo

Author:noyo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。