スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月28日 TNRならぬTNK

野良猫の殺処分をゼロにしたい。
それが、愛猫家たちの願い。
野良猫がいなくなれば、猫ぎらいの人にとってもありがたいことだしね。

そこで、地域猫活動=TNR活動というのが世界中に広まっているわけだけど、
これが、現実にはそううまくいっていることでもないのよね。
簡単な流れとしては、
野良猫を捕獲し、避妊・去勢手術をし、また元の場所にリリースする。
リリースされた猫たちは、耳にカットを入れられ、ちゃんと避妊・去勢された地域猫だということを認識させる。
地域の人たちが、決まった場所、決まった時刻に地域猫たちに餌をやり、排せつの始末もする。
これが、地域猫と人間との理想的な共生。
保健所に連れていかれ、殺処分をされることなく、猫たちは地域で生を全うする。

でも現実には、地域猫活動の認知度は高くはないし、
猫ぎらいの人が、毒の入った餌を与えたりもするらしいし、
外で暮らす猫は、事故や病気、暑さや寒さで死んでしまう確率も高く、
だから、地域猫活動そのものが、欺瞞であるとの見方も多いのよね。

Fさんももちろん、地域猫活動には反対で、
一旦捕獲した野良猫は、100%保護し、飼い主、つまり里親を見つける、
見つからなければ自分が飼う、ということを続けてきたわけ。
それで、自宅には100匹の猫がいるわけで…、
このこと自体が尋常ではないんだけど、Fさんはやってのけているからすごい。
すごいけど、敵を作る…。

昨日の話に戻ると、
若いボランティアさんとの意見の食い違いというのはね、
そのボラさん、Tさんが、最近自分の家の近所に母猫と子猫2匹の野良ファミリーを見つけたので、
Fさんに捕獲と手術を依頼したんですって。
そして、手術が済んだら3匹とも元の場所にリリースしてほしいと希望。
家族仲良く外で暮らす猫一家を、Tさんたちが地域猫として餌やりなど面倒を見ていきたいと。
でも、Fさんは承知しないのよ。当然だわね。
ましてや、その仔猫たちの可愛いことったらないの。
―こんな可愛い子を、この寒空の下に戻せますか?
―地域猫は長生きできません。
―悪質な猫さらいに持っていかれます。
―交通事故で死にます。
―寒さに凍え死にます。
―家族仲良くと言うけれど、猫の家族は、外ではバラバラになります。
―私が経験から言っていることです。
―リリースは無理です。
―保護して、里親を見つけます。

若いTさんは、結局反論できず。
でもTさんも、自分が餌やりをしたいとか、
家族仲良く暮らさせてあげたい、という感情論だけでリリースを希望しているのではなく、
Fさんのように、保護を続けた結果、必ずしもすべての猫に里親は見つかるわけではないので、
結果、100匹の猫を所有するハメになっている、
その100匹だってアバウトな数で、いつFさん自身が多頭飼い崩壊しないとも限らない、と。
冷静な目で見れば、Tさんの言い分もしごくもっともで、
割り切ってリリースすることも必要なんだということ。

人間と猫との共生、なにがベストかなんてわからないけれど。

地域猫活動は、TNRが原則。
Trap:トラップ 捕獲器などで野良猫をつかまえて
Neuter:ニューター 不妊・去勢手術をして 
Return:リターン 元の場所に戻す 

でも、現実には問題だらけ。
そこでFさんのように、TNRならぬ、TN…KEEP? K?
そんな言葉があるかどうか知らないけれど、
TNKを実践し続けた結果、
猫だらけになり、周囲から反感を買い、敵を増やす、ということになっちゃってるのよね。

Fさんは、ものすごく頑張っている。
私などは、たまにお掃除を手伝うだけの、末端支援者。

昨日、意見が決裂したTさんがぷいと帰って行ったあと、

―あ~、また嫌われちゃった。

悲しそうな顔して私を見るFさん。
まったく困った猫おばさん!
しかし、憎めないのよね。

末端支援者はとりあえず、Tさんとメールのやり取りをし、
彼女の本心を聞こうとしている最中なのだった。






関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

noyo

Author:noyo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。